桑の葉茶ダイエット

桑の葉茶のダイエット効果と効能について説明

桑の葉茶のダイエット効果効能について

桑の葉とは、桑科の桑属の総称で、養蚕に適していることなどから、有史以前に中国から養蚕技術とともに伝わったと云われています。その後、江戸時代後期には品種改良が進んで、日本独自の新品種が誕生しました。

一方、ヨーロッパでは昔から桑の実を食べる習慣があり、そのままたべたり、ジャムにしたり、お酒の原料にしていたそうです。中国でも昔から桑は食用として、さらに薬用としても幅広く使われてきました。日本に桑の効能が史実として伝えられたのは鎌倉初期で、臨済宗の開祖・栄西禅師によって中国の宋から伝えられたとされています。。

桑の葉の効果効能

桑の葉に含まれている栄養素には、ビタミンやファイトケミカルなどの食物繊維が豊富に含まれています。また、桑の葉には他の植物には見られない桑の葉だけの特有成分のDNJ(デオキシノジリマイシン)が含まれ、糖質が気になる方はもちろん、美容やダイエットを心がけている方にも注目されています。

このDNJには、小腸の中で糖の吸収を抑制する効果があります。DNJは、小腸に運ばれた糖が、糖分解酵素によって分解吸収されていくのを防ぐ作用があることが実証されていて、それによって食後の血糖値の上昇を抑えるだけでなく、カロリーの過剰摂取を抑える効果があります。また、DNJにはインスリン分泌を刺激する作用があるということも研究で明らかになったそうです。

以上のような桑の葉の効果効能により、桑の葉茶は血糖値正常化・インスリン分泌促進による糖尿病予防効果やダイエット効果が注目されています。

こんな方はぜひ桑の葉茶をお試しください

  • 糖分の摂り過ぎが気になる方
  • ダイエットをしたい方
  • カルシウム不足が気になる方
  • 外食やインスタント食品をよく食べる方